Blog

ヨガによる好転反応について。

  • LINEで送る

ヨガをやったら不調になった?!ヨガの『好転反応』について!

 

好転反応という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
ヨガを定期的に行っていくとからだが少しずつ変化してきます。

最初のうちは調子が良いと感じるかもしれません。筋肉痛などはあると思いますが!
ところがしばらくすると、なんだかとっても体がだるい…
ものすごく眠い…
吹き出物ができた!
頭がぼ~っとする…
など、

健康とは真逆に思える症状が出てくることがあります。
もちろん個人差はありますが、実はこれが『ヨガによる好転反応』なのです。

特に「眠い」という反応はとっても大切なもの。

人間は眠っている間に自らのからだを癒しています。これが『自己治癒力』です。
マッサージや鍼治療の後にもみられる反応です。

人間が本来持つ、自分で自分を癒す力が『自己治癒力』。

これがヨガの実践でも起こる好転反なのです。

 

私がヨガを本格的に始めた時、このような症状の好転反応がでました。

そして、とても不安になりました。
ヨガって体にいいって聞いてたのに、なんで不調が出るの?って。
私のやり方が間違ってるのかな?そもそも私にはヨガは合わないのかも?
なんて、ネガティブになったりもしました。

実は、この気持ちの変化も『ヨガによる好転反応』なのです。

*好転反応は体内の毒素のデトックス*

ヨガの経験がないかたがヨガを始めると、
体内に蓄積された老廃物や毒素が排出されます。

添加物の多い食品を摂ってきたり、
薬を多く飲んできた経験があれば特にです。

精神面においても同様で、
それまで心の中にたくさんの悩みや
ストレスを抱えてきた方は
ヨガによって心の緊張がほぐれ、

内面の悪いものがすべて表面化して
一時的に外見上は悪い状態になるということです。

*骨格のゆがみが改善されると好転反応が起こる*

ヨガのポーズを行うことで、
足を組むなどの普段の生活習慣から生まれる
骨格のゆがみが改善されていきます。

体のゆがみを自力で元に戻す
「自力整体」の効果があるヨガ。

その際に起こる
体の不調が好転反応です。

*好転反応の期間はそれぞれ*

体や心が不調になる期間には
個人差があります。

数週間のこともあれば、
数か月続くこともあります。

好転反応には
デトックスの効果があるので、
不安になる必要はありません^^

好転反応は良い反応。
身体の内側から、「本来あるべき姿に戻ってく」ということなのです。

ヨガは、何年やってもその時々で感じることや見える景色が変わるもの。
好転反応にびっくりして自分には合わないとやめてしまうにはもったいない効果が待っています!

  • LINEで送る