PROFILE

心もからだも美しく L’ALLURE-ラリュール Mayumiです。

メイクの専門学校を卒業後、
ブライダルファッションコーディネーターとして13年間働く。
退職後はカナダのバンクーバーへ語学留学。
半年間の海外生活で本格的にヨガと向き合い、
心とからだに深く作用するヨガに魅了されヨガを伝えることを決意。

ヨガと出会うまでの私は、
生きにくさを感じていました。

会社員時代の私は、
やりがいのある仕事をして楽しい日々を過ごしていたはずなのですが…
社会人として上手に社会や他人の価値観で生きるようになってから、
自分自身の本音が見えなくなっていきました。
そして目の前の仕事のこと、
その時の生活を送ることが人生のすべてになっていて、
狭い世界の中の価値観にとらわれていました。
社会人はこうあるべき。
会社ってこういうものだよね?
上司としてはこれをしちゃダメ。
など、自分自身で勝手に作り出した価値観に捉われて苦しんでいました。
その頃の私の生活は心とからだに優しくないものでした。
夜遅くまで残業を続け、
コンビニで買ったお弁当を食べ、
メイクも落とさずそのまま朝を迎えるような生活。
休みの日には部屋でごろごろするか、
必要のない服や靴などを買うことでストレス発散をする。
自分が何のために生きているのか分からなくなり、
こんな人生いっそのこと終わりにしてしまおうかと
物騒なことさえ考えたこともありました。
そんな生活を続けていた私のからだに年々不調が現れてきて。
頭痛・腹痛・不眠・酷い生理痛や休んでも取れない疲れ。
自律神経のバランスが崩れたことが原因で突然背中の激痛に襲われ歩けなくなったり、
ついには婦人科系の病気も見つかりました。
心が不安定になり体も悲鳴を上げるようになってからようやく
「一度立ち止まって自分の人生を考えてみよう」と思い、
日本を離れ海外へ飛び出したのです。

海外での生活は、
それまでの考え方や思考の癖による思い込みをすべて取り払ってくれました。
特にヨガは私の凝り固まっていた心と頭とからだを少しずつほぐしてくれたのです。
ヨガを始めた最初のきっかけは日本で美容と健康を目的にしていましたが、
海外生活でもヨガを続けるうちに
【ヨガは生き方そのものである】と実感。
その奥深さにのめり込み、
もっとヨガについて知りたいと思うようになりました。
半年間の海外生活で心もからだも健康的になったことで、
以前の私のように生きにくさを感じている方に
生かされていることの幸せを実感しながら日々を過ごしていくための
きっかけ作りのお手伝いがしたいと思いヨガインストラクターになりました。

現在は、
自分で自分を癒すラリュールオリジナルの【陰ヨガ】を中心に活動中。
頑張ることや無理をすること人と比べることをしないヨガを日常に取り入れ、
ご自分を大切にして豊かな人生を過ごしていける方がひとりでも増えることを
願っております。