Blog

陰ヨガがもたらす7つの効果!

  • LINEで送る

からだが硬い人でも大丈夫!
陰ヨガにはどのような効果があるのか見ていきましょう。

【陰ヨガがもたらす 7つの効果】

1、シェイプアップ&美肌効果

陰ヨガでは、
普段動かすことがないからだの部分にも働きかけていくので  血行が良くなり代謝がアップ。
そのためシェイプアップやデトックス効果も高まり、きれいなお肌や理想のからだを手に入れられる。

2,からだのコリ解消

普通のストレッチと違い、ひとつのポーズを長くホールドしていくのでじっくり筋肉を ほぐしていくことができる。そのため肩こりや腰痛が緩和される。

3,ストレス解消

陰ヨガでは「ポーズ・呼吸・瞑想」の3つがメイン。
ポーズを行う時は、深くゆっくりとした呼吸をする。それによってからだがリラックス。
副交感神経が優位になってストレスの解消につながる。

4,疲れにくく、太りにくいからだになる

陰ヨガは腱や靭帯までをストレッチするので、より柔軟性が高められる。
柔軟性が高まるとからだが軽くなったように感じ、日頃の疲れを感じにくく、心もリラックスした状態を保てる心とからだが落ち着けばからだは本来の姿を維持でき、太りすぎたり痩せすぎることがなくなる。

5,対人コミュニケーションがスムーズに

ポーズのホールド時間が長い陰ヨガでは、心を静め、自分の内側に意識を向ける。
自分のこと(日常生活や心の状態)を見つめることで、自身を認めることができる。
それによって周りの人とのコミュニケーションも円滑になる。

6,ヒーリング効果があり、心が癒される

陰ヨガは動きが少なくポーズの時間が長いので初心者でも気(プラーナ)の流れを整えやすく、
楽にからだと心の緊張を緩めることができる。

7,からだのゆがみを解消

陰ヨガは股関節に刺激を加えながら、ゆがみを解消。美しいだけでなく、健康的なからだをつくることができる。 最初は辛いポーズでも 繰り返し続けることで効果を実感し、 気持ちよさを感じられる。

 

 

それから…

陰ヨガは自分を内観し、
深い瞑想へと通じることになります。

ビジネスやスポーツ
様々な業界でのトップパフォーマーの世界でも瞑想効果への期待が高く、

スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツ
イチロー選手や本田圭佑選手
モデルのミランダ・カー
といった著名人も
瞑想の実践者として知られています。

また、
瞑想を活用しているのはこうした
トップパフォーマーだけではありません。

グーグル、アップル、フェイスブックなど
海外では一流企業が続々と瞑想を社内に導入しているそうで、

心身の疲れやストレスを緩和し
集中力や創造性を向上させ、
結果として会社全体の売上や成果が上がることを知っているからです。

また、
記憶力・集中力・学力向上
自己重要感の確立・思いやり
他社理解の向上など、

教育にも大きなメリットがあるとして
学校でも導入が進んでいるそうです。

瞑想の土台作りになる陰ヨガを実践し
続けていくことで深い瞑想へと通じやすくなるのです。

  • LINEで送る