Blog

陰ヨガってなに?

  • LINEで送る

【陰ヨガってなに?】
ヨガには「陰」と「陽」があることをご存知でしたか?

まず「陽ヨガ」とは、主に筋肉を鍛えることに焦点を当ている
運動量の多いヨガのことです。

では「陰ヨガ」はというと、
身体の深部にある『筋膜』と呼ばれる結合組織に作用し、
無理に伸ばしたり引っ張ったりするのではなく自身の体重を使って
普段は動かすことのできない部分にじっくりアプローチしていくヨガです。

陰ヨガはひとつのポーズを長く維持し、
からだをリラックスさせることに重点を置いた
とてもゆったりとしたヨガ。
「自分自身を自分で癒すことのできるヨガ」なのです。

陰ヨガは、
仕事や家事や育児などで常に忙しく動きまわっている方や、
その忙しさからイライラしたり、
感情を落ち着かせたりすることが難しいと感じている方などにおすすめのヨガです。
さらに、陰ヨガは動きが緩やかなので運動が苦手な方でも安心して行って頂けるヨガです。
運動不足の方、からだの硬い方などでも、ご自分のペースで行う事ができますので、
年齢を問わずどのような方にもおすすめしたい「優しいタイプ」のヨガなのです。

その場所だけ時が止まったように、じっくりと静かに取り組める陰ヨガは、
自分自身の内面と向き合い心を自由に解き放つことができるヨガでもあります。
このため、からだだけではなく「心の緊張を緩和する」といった優れた効果があるのも陰ヨガならではの特徴です。
さらに陰ヨガは座禅などの際に行う「瞑想」に近いものがありますので、高い集中力を養う効果があるとも言われています。

【陰ヨガの特徴】
1.からだを常にリラックス
2.無理なく気持ちのいいと感じるところにからだを持っていく
3.正しい位置を見つけたらその状態をきキープする(3~5分)
4.作用している部分に意識を持っていき全ての感覚を研ぎ澄ます
5.吐く呼吸に意識を向ける

現代人は忙しく動き回る陽のエネルギーを多く使っています。
そこで大切になってくるのが陰と陽のバランス。
陽に傾きがちな日常生活に陰ヨガの実践で陰の要素を加え、
陰と陽のバランスをとることで様々な不調の改善に効があるとされています。
動いてしまう習慣を見つめ、動かないことを意識する陰ヨガ。
ストレスや疲労感を感じている人にとって、セラピー要素の強い陰ヨガは人気なのです。

  • LINEで送る